飲み会が大嫌いな人がするべき行動と思考について

どうも、こんにちは!ジーニーです。

大学三年生でノマド生活を目指しながらブログを書いています。

 

そんな大学生の僕は飲み会が大嫌いです。

しかし、飲み会は付き合いでもありますし、行かなくてはいけないときも中にはあります。ですので今回はそんな時にとらなければいけない行動と思考について書いていこうと思います。

もしも飲み会が大嫌いで今の生活に満足がいっていない方は、読んでみてください。

 

飲み会が大嫌いな人行かなくて大丈夫です

結論、飲み会が大嫌いなら行かなくて大丈夫です。

僕も飲み会が大嫌いで、飲み会にほとんど行きません。行くのは幹部会などの絶対に行かなくてはいけないものだけ。

それも一次会で切り上げます。

 

もちろん、「ノリが悪い。」とか「そんなんじゃ社会人でやっていけない。」とかも言われますが、なんとも思っていません。

はっきりと断る方が良いです。3回ほど断り続けると、誘われなくなります。

苦痛ならやめるべきなんですよ。学生だろうが、社会人だろうが、嫌なものは嫌。と言わなきゃ現状を打破することが出来ません。

よく考えてみてください。嫌いな人と2~3時間いるだけで5000円払うんですよ?むしろ貰いたいくらいですよ。

断れば時給5000円とでも考えて無理にでも断ることをおすすめします。

 

そんなんで自分の立場が危うくなるような、友達関係、会社、サークル、部活はやめてOKです。

自分にマイナスしかありませんからね。

 

飲み会が嫌いな人に飲み会が好きな人が思っていること

正直、飲み会が好きな人は皆で飲みたいと考えているので、飲まない人が嫌いです。

なので、飲まないならくるなよ。と思っていることも多々あります。

別に「お酒飲めないから」と断れば、じゃあしょうがないね。と相手も引きますよ。

 

それでも飲まなくていいから一緒に飲み会にいこうよ。と言ってくる人が本当の友達なのではないでしょうか?

僕にもそういう人がいます。

その人は最初に全員に配られる謎のビールを僕の分まで飲んでくれます。

そしてお金がもったいないからと、食べ物やソフトドリンクをガンガンこちらに回してくれます。

このような方を大切にしつつ飲み会に参加するのもありですね。

それでも嫌ならそれでも断れば相手もじゃあ今回はと、引いてくれますよ。

近くに物わかりの良い人がいないなら全然行かないでOKです。

 

飲み会が嫌いな理由

まずどうして飲み会が嫌いなのか根本に帰ってみましょう。

以下のような理由があると思います。

 

・お酒が弱い、嫌い

・アルハラやセクハラがある

・接待が面倒くさい

・お金がかかる

・会話が苦手

 

基本的には以上の理由が主だと思います。

これらの不満があるのに飲み会に行く人がどれだけ多くを無駄にしているか説明していきますね。

 

お酒が嫌い、弱い

先に言っておきますがお酒が本当に弱い人は野間に方が良いですよ。

癌になる確率が7倍にも膨れ上がりますからね。

まあ、お酒が嫌いな人や弱い人は本当に苦痛でしかありませんよね。

ダル絡みされて飲みのコールが始まり、さらには上司や先輩の乾杯には答えなきゃいけないという謎のルール。

どれをとっても最悪です。

お酒が苦手な人でも必ず出席しなければいけないときがあります。

そんな場面になったらお酒が強い人の隣を死守しましょう。そのまま飲んでもらえばOKです。

 

この行動を続けて後はひたすらにご飯を食べましょう。

これで一応大丈夫だと思います。

 

とはいえ基本的には、行かない選択でいいと思いますよ。誘われて嫌なら本音で飲めないから。と断ったりなにかと理由を付けて断り続けましょう。

嫌われることもあると思いますが、飲めないなら仕方がないです。

普通に自信の健康を取りましょう。

 

アルハラやセクハラがある

アルハラやセクハラがあるならシンプルに会社などに報告することをおすすめします。

または、転職が無難です。

セクハラやアルハラが行われている職場が健全で居心地が良い場所とは思えないので、即効転職ですね。

その際にセクハラなどの証拠を持って後で訴えることが出来れば慰謝料もたっぷりといただけますよ。

今の時代転職は普通になってきているので普通になってきているのでなんの心配もありません。

もっと良いところに就職しなおしましょう。

 

接待が面倒くさい

接待が面倒くさいのは分かりますね。

乾杯に行く順番もありますし、取り分けたり、先輩や上司をよいしょしたり話を聞いたり、、、

言いだしたら止まりませんね。

 

とはいえ、飲み会とはそういうものであり、嫌ならさっさと飲み会の参加をやめればいいだけの話です。

この際、思い切って参加をしなくして見ると良いかもしれませんよ。

何度も言っている通り、苦痛ならやめるべきです。

 

お金がかかる

これですよ。

飲み会は驚くほど高いですね。

一回の会費が約5000円です。

正直飲み会が嫌いな人なら勿体ないという気持ちがあるでしょう。

5000円払っているのになぜ接待をしなければいけないのかと疑問に思いますね。

 

ちなみに5000円でできることは以下の通りです。

 

・美味しい料理が食べれる

・Bluetoothイヤホンが買える

・ヘアアイロンが買える

・ワイシャツが買える

 

などと言ったことが出来ますね。

簡単にいうと、おいしいものが食べれて、欲しいものが買えます。

5000円は本当に大きいお金なのです。

 

会話が苦手

会話に入れなくて苦手という人もいますよね。

もしもお酒は飲めるけど会話に入るのが苦手と思っている方は安心してください。

相手も酔っぱらっているのでがんがん入っていっても気にされませんし、むしろ会話に入れてくれます。

 

しかも酔っているのでちょっとのことでは気にしません。なので全然気にすることなく自分から近づいてみることをおすすめします。

 

以上が飲み会が苦手な人、大嫌いな人の対策です。

基本的にはいかなくて大丈夫です。

まあ、その後の行動次第で飲み会が嫌いな人の未来が変わるとも思います。

 

飲み会を断った後のおすすめ行動

飲み会を断った時にするべきお勧めの行動を最後に紹介して終わろうと思います。

紹介したい行動は以下の通りです。

 

・飲み会お断り貯金箱を作る

・時間を有意義に使う

・ストレス解消

 

以上の3つのことをやることをおすすめします。

例えば、飲み会を断った際に会費が5000円なあ5000円貯金しましょう。

これを繰り返し、一年後にどんと大きな買い物や旅行にいくことをおすすめします。

どれだけ無駄なお金があるか目に見えて分かりますよ!

 

飲み会を断ったら2時間以上は空きますね。

その時間をしっかりと有意義なものに使用しましょう。

資格の勉強をするとか、学生なら課題を終わらすとかですね。

これだけで自分の心に断ってよかったと思えるので罪悪感が消えます。

罪悪感安価全く持たなくてよいのですが、もしも気が引ける人はそのようにしましょう。

 

ストレス解消に使うのもありですね。

ただでさえ、人間関係や今いる環境にストレスを抱えているのにこれ以上貯めても仕方ないのでストレス発散しましょう!

お金は5000円あるじゃないですか!

なので一人で高級料理を食べたり、映画を見たり好きなことをやってもいいんじゃないのですか?

たまの息抜きも絶対必要だと思いますよ。

 

以上で今回は終わろうと思います。

正直これからも苦痛な場面はあるので自分で稼ぐ力を身に着けてやめるのがベストだと思いますよ。

話がいきなりずれたのですが、飲み会が嫌なら仕事を辞めて、人間関係などに縛られないことをしましょう。

まずは、副業としてブログを始めているのもありですね。

そのようなことについても記事を書いているので参考にしてみてください。

それでは今回は以上で終わります。

ありがとうございました。それでは、また。

知っていて得するビジネスの情報を発信しています