会って3秒で「こいつできる!」と思わせる方法はこれだ!

皆さんこんにちは!ジーニーです!

皆さんは知り合いや、友達、身の回りに「こいつ、、、できる!」と思う人はいますか?

また、初めて会った人にこの人はなんかすごそうだな。いい人そうだな。って思ったことはありませんか?

実は、その人の人柄や第一印象を最高にできる方法があるのです。

今回は、その方法について書いていきたいと思います。

これは会ってからの3秒、いや。2秒が大切になるのです。

その方法を早速伝授していこうと思います。

この記事の内容は以下の目次に書いてありますので是非参考にしてください。

 

対面3秒でやるべきことはこれだ!

さて早速逢って3秒で「こいつできる!」と思わせる方法を教えていこうと思います。

相手と対面して3秒でやることはあいさつです。

なんだそんなことかと思うかもしれませんが本当にあなたはできていますか?

おはようございます!こんにちは!よろしくお願いします!

大きな声で相手に伝わるように笑顔でできていますか?

小さな声でボソボソとおはようございます。と言っていても相手に聞こえていないかもしれません。

会釈だけの人も中にはいますよね?

あなたは返事もできていますか?

返事もできてないしているのではないでしょうか?

例えば居酒屋などに行って「ご注文の品は以上でよろしいでしょうか?」などと聞かれているのに相槌も打たない。返事もない。結構このようなことをしている人いますよね?

これって相手に失礼ではないでしょうか?

相手が質問しているのに質問に対しての答えを相手に示していないのですから本当に揃っているのかも相手には分かっていませんし、返事もないのかと相手は不愉快な気持ちになります。

このようなことがないように挨拶は絶対にするように言った方が良いと思います。

注文した後に「よろしくお願いします」など付け加えることによって相手も気持ちよくサービスできるのではないでしょうか。

これを踏まえた上で CA も認める3秒の法則のメリットについてお話ししていこうと思います。

 

CAさえも認める3秒の法則のメリット

3秒の法則と言ってもあいさつのことなのですがやはり大きなメリットはあります。

タイトルにあります通りあいさつをすることによって相手に「できる人だ」と思わせることができますし、サービス業をしている人はこの人にはより良いサービスを与えようという気持ちになるのです。

これは間違いありません。

実際に CA の方も言っているようにあいさつをしてくれる人はできる人が多いそうです。

すごい人なんかは席を立って「今日はよろしくお願いします!」というそうです。

そんなことをわざわざ面と向かって言われたらこの人いい人だな。と心を打たれるのではないでしょうか。

飛行機に乗ったら CA さんがよく「ようこそ」などと言ってくれますよね。

その時も無言で通り過ぎるのではなく「よろしくお願いします」と一言言うだけでも相手は良い気持ちになるのではないでしょうか。

飲食店でも同じです。

僕は昔飲食店で働いてたのですが、良いお客さんには良いサービスを。と本当に思っていました。

学生の頃アルバイトとして飲食店で働いていたのですが相手からしたらもちろん年下です。

それでも敬語を使ってくれる方はいますし、注文を言い終わった後に「よろしくお願いします。」と一言付け加えてくれる人もいます。

また、帰宅時にはお皿を重ねといてくださったり、「ごちそうさま」と言ってくださる方もいます。

このような方にはまた来てくれたらもっとより良いサービスをしようという気持ちになりますし、より丁寧な対応をしようと考えます。

その反面、商品名だけを言って後はずっとスマホを見ている人や、 「これ片付けて」などといきなりタメ口で喋ってくる人もいます。

このような形に良いサービスをしようとは全く思いませんし、してもいませんでした。

最近の多くはスマホばっかり見ていてこちらの話を全く聞いていないという人もいます。

このようにあいさつができない、返事ができない人は大きく損をしているのです。

損をしていることさえ気づいていないのだから人生無駄にしているとしか思えません。

なのでこの記事を見て少しでも心当たりがある方はあいさつや返事を意識してみてください。

大きなメリットがありますよ!

 

3秒の法則ができている人は絶対に「できる人」

なぜ3秒の法則、あいさつができる人は絶対に「できる人」と断言できるのかと言いますと、相手の気持ちを理解しているからです。

相手の気持ちを理解していない人は先ほども言ったように自分中心に考えてしまっているため、気が利きません。

しかし相手の気持ちを理解している人は相手はどんなことをされると嬉しいのかなどを知っているため常に相手の立場を考えながら行動できるのです。

つまりビジネスにしてもどんな商品が今欲しいとされているのかを理解することができるのです。

その反面相手の気持ちを理解できない人は何も分かりません。

自分の欲しいものばかり要求してしまうので売れる商品が何なのかがわからないのです。

ニアリーイコールにはなってしまいますが、あいさつができる人は気が利く人なのです。

だからあいさつができて気が利く人は「できる人」なのです。

 

できる人は3秒で変身できる

「できる人」は1秒で変身できます。

どういうことか説明していきます。

人に会うまではもちろんその人はその人です。

そして知り合いに会ったり、会社の人と会ったりした時に1秒で出来る人に変身するのです。

変身した結果すぐにあいさつができるのです。

いわゆる切り替えですね。

次はこのできる人は1秒で返信している話について書いていこうと思います。

 

できる人は「できる人」へ変身している事実

先ほども言いました通りできる人は「できる人」へ1秒で変身しているのです。

もちろん触ってプライベートな時間はあります。

もしかしたら家ですごくだらけているかもしれませんし、考え事をしてぼーっとしていることだってあるかもしれません。

しかし、いつでも変身できる準備はできているのです。

とはいえ、変身なんて誰でもできるのではないでしょうか?

なぜなら、誰でも挨拶ができるからです。

会ってすぐにあいさつが出てくるから出てこないが勝負なのです。

できる人の多くは自分からあいさつしている傾向があります。

変身速度がすごく早いのです。

なぜかと言うと普段からあいさつを心がけているからでしょう。

なので皆さんもできる人への変身を意識してやってみてはいかがでしょうか?

メリットはたくさんあると思いますし、出来ない人はいないと思いますよ。

 

”思い描いた姿を3秒イメージする”を継続したら実物になっている

皆さんはイメージということをやっていますか。

イメージというのは自分のなりたいものを頭の中で思い描くことです。

実はこのイメージというのはもうすごい力を持っているのです。

なんと!イメージすることを継続したら実物になることができる。

とは言ったものの、「俺は鳥だ!」「俺は鳥だ!」と思い込んだとしても飛べるわけではありません。

なれるものになれるのです。

例えば、先ほどみたいにできる人になろうと頭の中で思い描きイメージします。

そして実践したりしているといつも間にかできる人になっているのです。

もっと言ってしまうと「俺はお金持ちだ!」「俺はお金持ちだ!」とイメージし、行動に移すだけでなんとお金持ちになってしまうのです。

そんなわけねーだろと思う人もいるとは思いますがこれは事実なのです。

頭というのは非常に単純で思い描いた姿を3秒間イメージすることを継続していたらも通りの人生になっていたりその通りの人になっていたりするのです。

このように脳は単純に作られています。

皆さんもうまく脳を操ってみてはいかがでしょうか?

脳の使い方は、思い描いた姿3秒間イメージすることを継続するだけです。

 

あいさつがもたらす効果とは?

今回の主題である「会って3秒で出来ると思わせる方法」のあいさつがもたらす効果について書いていこうと思います思います。

皆さんあいさつの効果は知っていますか?

あいさつというのはその日の始まりにも使えますし、終わりにも使えます、コミュニケーションをとるのに必須なものなのです。

あいさつをするだけで得られる効果というものがあります。

しかもデメリットはありません全てメリットだけなのです。

このあいさつのメリットを最後に書いて終わっていこうと思います。

 

あいさつをするメリット

あいさつをするメリットは全部で3つあります。

ここでは簡単に書いていくので「へー。そうなんだ。」程度に考えていただきあいさつをして頂ければなと思います。

一つ目はあいさつをすることで人間関係が良くなるということです。

確かにあいさつをすることで会話の第一歩が踏み出せますね。

なのでコミュニケーションを取りやすくなり人間関係が良くなるのだと思います。

二つ目は自分も相手も笑顔になれるということです。

基本的にあいさつは笑顔でするものです。

そうすることで相手の気持ちもよくなり自分の気持ちもよくなります。

笑顔は人生を楽しくする方法の一つでもあるので笑顔であいさつするのは人生を楽しくすることにつながる考えられます。

三つ目は気持ちが良くなるです。

先ほども言いました通りあいさつや返事だけでサービスの質が向上されるのです。

それを考えると、相手も自分も気持ちが良くなるあいさつと言うのは大きなメリットになるのではないでしょうか?

他にも多くのメリットがあると思いますが、大きく分けたら3つ程でしょう。

ただあいさつをするだけでメリットがたくさんあり、気分が良くなるなんて最高ですね。

皆さんもあいさつは自分からするよう心がけてみてはいかがですか?

 

会って3秒で「こいつできる!」と思わせる方法まとめ

今回は会って3秒で「こいつできる!」と思わせる方法について書いてきました。

それのまとめをして行こうと思います。

まず初めに対面3秒でやるべきはあいさつです。

このあいさつこそが「こいつできる!」と思わせるための方法なのです。

あいさつができる人は気が利く人なので「できる人」と言う印象になるのでしょう。

そしてできる人というのは人に会った瞬間すぐにあいさつをします。

それほどあいさつを大切にしているのでしょう。

また思い描いた姿を3秒イメージすることを継続したら実物になっています。

できる人をイメージして自分をできる人へ変身させてしまいましょう。

挨拶がもたらす効果としては人間関係が良くなったり、笑顔になって人生がハッピーになったり、自分の気持ちも相手の気持ちも良くなることです。

以上が今回の内容となります。

皆さんも是非できる人になってみてはいかがでしょうか?

他にも記事を書いていますのでそちらの方も是非読んでみてください。

それでは、また。

知っていて得するビジネスの情報を発信しています