ぼんずに行ってきた!柔らかいお肉は絶品すぎた!inひばりが丘

今回私が訪れたのはひばりが丘駅から徒歩5分ほどで到着します。

焼肉「ぼんず」です。

ぼんずの店内は広くなく、テーブル席はありません。

カウンター席のみとなっています。

カウンターの席数としては12人くらいでいっぱいになってしまうほどでしょうか。

しかしその隠れ家的焼肉屋は私たちを暖かく迎いくれてくれました。

お店は男性と女性の二人で回しておりました。

店前に駐車場や、駐輪場がないため少々不便なので近くのスーパーに停めることになると思います。

私が今回「ぼんず」に伺った時間は19時くらいでした。

この時は人はいなく私だけでの来店となりました。

店内には本日のおすすめ商品が掲載されておりました。

今回のおすすめ商品は「センマイの刺し」でした。

この「センマイの刺し」は味噌ダレにつけて食べるのですが、この味噌ダレがおいしいんです!

何と言ってもお酒に合う!

センマイの刺しにレモンを絞ってキュウリと一緒に食べたときはさっぱりとしながらも濃い味噌が後に追ってくるおいしさがあります!さらに口に残る濃さではないし、生臭さもありません。

この一品は店内のおすすめ商品であるのにうなずける商品です!

しかしセンマイの刺しは鳥皮のような触感ですのであの「ぐにょぐにょ」した触感が苦手な方はご注文を避けた方がいいでしょう。

次に注文したのは、「上タン塩です。

この上タン塩のやわらかさは一品ものです!

さらにトッピングとしてネギ塩も注文し、ネギ塩上タンの完成です!

これは言うまでもなくおいしいのがお分かりでしょう。

これは本当におすすめしたいです!

「ぼんず」に行った際は必ず食べてほしいランキング個人的に一位です。

次に注文したのは、「和牛カルビ」です。

そして私の個人的に好きな食べ方はすき焼き風です。

なので和牛カルビと一緒にこだわりたまごを注文しました。

和牛カルビは厚さもあり、しっかりとした肉質感で肉の甘みをしっかりと噛みしめる事のできる商品でした。

口の中に卵のなめらかさとカルビの甘みが残るとご飯はそれはそれは進みます!

その次は「テッチャン」です。

テッチャンは牛の白モツに味付けをしたものです、

ホルモンの一種です。

塩だれ、味噌ダレ、旨辛ダレの三種類からひとつ選択して注文できます。

今回は味噌ダレで注文しました。

このテッチャンはしっかりと焼き、食べました。

コリコリとした触感とぷよぷよした触感の二つを楽しむことが出来ました。

さらに、テッチャンは味噌ダレが良く染みているのでたれをつける必要もありませんでした。

甘い味噌が大変おいしかったです!

最後の締めとして、「二度旨麺」を注文しました。

この二度旨麺を注文した時には満席になっていて、店員さんも忙しそうでした。

さて、話は戻り二度旨麺ですがこの麺がもちもちそていて冷麺のような感じでした。

始めは出てきたまま食べて、その後味の変化を楽しむために、レモンと、ピリ辛のそぼろを入れて楽しみます。

なにもいれていないときはさっぱりとした味にで飽きがこない感じです。

その後にレモンやピリ辛そぼろを入れると少しパンチの効いた冷麺のようになりました。

この一品は良く考え込まれていて再び食べたくなります!

さらに二度旨麺はこの「ぼんず」のおすすめ商品でもあるため、ぜひ食べてほしいものです!

今回は以上で注文を終えました。

この「ぼんず」の店員さんがひとりというのもあるし、そんなに混んでいないと話たりもできると思うので、一人で飲むときにもちょうどよいお店じゃないかな?と私は思います。

焼肉「ぼんず」の詳細は以下に貼っておくので是非気になった方は行けれてみてはどうでしょうか。

→焼肉「ぼんず」の詳細はこちらから!(食べログより)

最後までご視聴ありがとうございました!

他の記事も書いていますので良ければ見てみてください!

知っていて得するビジネスの情報を発信しています