ドラゴン桜から学ぶ最強の成功論~自己啓発編~

皆さんこんにちは!ジーニーです!

今回は、ドラゴン桜で学べるビジネス成功法を伝授していこうと思います。

皆さんはドラゴン桜って知っていますか?

ドラゴン桜というのは漫画なのですが、ドラマにもなった有名なものです。

なぜ今回このドラゴン桜という漫画を題材にしたのかといいますと、ドラゴン桜に出てくる弁護士の言葉のひとつひとつがビジネス成功法と関係があるからです。

なのでその言葉をビジネス的に解釈して説明していこうと思います。

ドラゴン桜を知らない方でも成長できる内容となっていますのでご安心ください。

この記事で分かる内容は下の目次に書いてあります。

 

ドラゴン桜の簡単な内容

ドラゴン桜の簡単な説明をしていこうと思います。知っている方は、飛ばしてください。

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の運営問題を請け負うこととなった。

始めは清算を計画していた桜木だったが、破綻を回避し経営状態を良くするためには、進学実績を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大合格者100人を出す計画を考案する。

かつて受験指導に大きな実績を上げた個性溢れる教師を集めながら、開設した特別進学クラスに人生を諦めかけていた水野直美(みずの なおみ)と矢島勇介(やじま ゆうすけ)を

迎え入れた桜木は、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく。受験の結果、水野は東大に合格し進学、矢島は不合格となったが翌年の再挑戦を表明する。

といった内容になっています。

ドラマの内容は少し違っているのですが、主にこんな感じです。

それでは桜木先生の名言ををビジネスと関連付けて説明していこうと思います。

 

ドラゴン桜の名言をビジネスと関連図けて説明する

さて、早速、ドラゴン桜の名言がビジネスをやるうえで大切であるということを説明していこうと思います。

ドラゴン桜を見ていた方は良い言葉だなー。とかで終わってしまったり、印象に残っていたりするかもしれませんが、考えながら見ることでたくさん有益な情報がめぐらされているのです。

お金持ちになるための考え方にも使用できます。

自分を高めるために使用することも可能です。

是非気言って言葉があれば、胸にとどめてビジネスや生活で思い直してみてはいかがでしょうか。

 

本当の自由とは…自分のルールで生きるってことなんだよ

この言葉は皆さんに考えてもらいたいのですが、自由とはなにか。難しい内容の質問になってしまいましたがそれぞれ自由への考え方は持っていると思います。

しかし桜木先生のいう自由というのは自分のルールで生きることなんだよ。といっています。

それは東大に行き社会のルールを作る側に回れという意味でしょうが僕はこのように考えます。

「自分で稼ぐ手段を得ろ」と。

自分ひとりで稼ぐことのできる能力を身に着ければ、嫌な上司とも会いませんしい一緒に仕事をしなくてもよいのです。

どこに行こうが自由だし仕事の時間も決めなくていい、これこそ自分のルールの中にいることにならないでしょうか。

いつまでもじぶんのじかんを会社や社会に搾取されているようでは勿体ないです。

だから自分で稼ぐ力を付けるべきだと僕は思います。

 

つまり…「知らない」ということは実に恐ろしいことなんだ

皆さんは「知らない」ことについてどう思いますか。

情報というのは最強の武器です。

稼ぐ方法を知っているのと知らないのとを比べたら話になりません。

その他にもどんなネタが売れるのか、今時代の流れはどのように進んでいるのか、グーグルのアルゴリズムは今どんななのかなど情報は山ほどあり、それを生かせるか生かせないかで成功への道は全然違くなります。

それほど知らない。ということは怖いのです。

また、別にビジネスやる気ないしという方は、お金を払うことや不要に多く取られることにしっかりと疑問を抱いていますか?

なぜ高校生は社会人より時給が少しだけ安いのか、その少しのお金はどこにいくのか、考えたことはありますか?

このように考えることをやめたり、知らないことをなんとも思わない方はこの先一生お金を搾取される一方です。

それほど情報は大切ですし、知らないことは愚かなことなのです。

もっと例を出すと、保険金もそうですね。

説明も聞かない、説明書も面倒くさいし、読まない。

だから搾取されるのです。

無駄にお金を払っていることに間違いありません。

知らないことの恐ろしさを教えてくれる桜木先生の言葉でした。

 

本当にダメなのはその失敗を次に活かせないやつだ

ビジネスではPDCAという言葉が横行しています。

しっかりとなぜ成功しないのかを考え次に生かすものです。

それを桜木先生は「本当にダメなのはその失敗を次に活かせないやつだ」と言っています。

失敗はすればするほど自分の知識になり、経験になります。

なので失敗することは全然だめなことではありません。

むしろたくさんしたほうがいいのです。

しかし、その失敗を糧にせず、同じ失敗を繰り返している人は話にになりません。

なぜ成功しないのか、どうして失敗してしまったのかを考え、疑問を抱き解決に当たる。

これを繰り返し、失敗しないようにしていくことが大切であるのです。

これはテストでも、ビジネスでもスポーツでも使われるいわば、人生で大切なことなのではないでしょうか。

小さな子でもこれをしたら怒られる。と徐々に学んでいきます。

誰でもできることなので意識していきましょう。

 

不安は努力の勲章なんだ

みなさんは不安を抱くことはありますか?

テスト前や、試合前に緊張して不安になってしまう。

誰にでも一度は経験あることだと思います。

しかし、これは今までたくさん勉強し、努力をしてきたから不安になっているだけです。

こんな経験はありませんか?

テスト前日になにもやっていないのになぜか行けんじゃね?って思ったり、謎の地震が湧いてきたりと一度は経験があるのではないでしょうか。

努力すればするほど、不安は募るばかりです。

何もしなければ別に失敗しても当たり前という考え方なので不安になることはありません。

だからこそ不安や緊張というのは努力の勲章なのです。

とはいえ、努力してきても不安や緊張は無く、自身満々!という方も中にはおられます。

そのような方たちは今までに桁違いに努力をしてきた人、もしくはいくつもの壁を乗り越えてきた人です。

いくつもの壁を乗り越えてきた人はやはりこんなレベル、あんなものに比べたら何ともないや。という精神なので強いです。

そのため緊張や不安は少ないと思われます。

しかし今までに経験したことのないような大舞台に立たされた時にその方は緊張したり不安になったりすることでしょう。

結論として不安や緊張は努力でしか得ることのできない快感ということです。

 

目の前にチャンスがあるのに、飛び込まないやつがどこにいる

皆さんはチャンスが来たことがありますか?

このチャンスをつかむことができた人から成功者として確立していきます。

チャンスというのは努力している人にしか来ません

しかもチャンスをつかめるかどうかは運も絡みます。

だからこそ成功することは難しいのです。

しかし誰でも何回もチャンスは回ってきます。

それがチャンスだということに気付けるのか気付けないのかも重要なポイントになっています。

チャンスだ!とわかるのはとてもビックチャンスです。

それをつかめるかどうかはわかりませんが、迷いなく飛び込むべきです。

なぜなら多くの人は失敗したらどうしようという思考に陥って行動しないからです。

現在の皆さんはいかがですか?

成功するために行動していますか?

このように行動しなければ先に進むことはできません。

そして成功するための最終工程がチャンスだと僕は考えます。

失敗しても経験になると、先ほど話した通り、経験を積むためにチャンスへ飛び込んでいきましょう。

 

夢を叶えたときのイメージが大切なんだ

皆さんはイメージを大切にしていますか?

イメージというのは目標を達成したり、夢を叶えるためにすごく大切なものです。

成功した時のイメージをすることで脳というものは洗脳されます。

自分はこうなるべきなのだ、とかこんな感じの生活をしているのか、という認識に代わっていきます。

こうなることでなにがいいのかといいますと、そのためにはどのような行動をしなければいけないのか脳が勝手に考えるようになります。

そのためイメージから行動へ移るようになります。

論イメージによって成功をつかむようになるのです。

また、イメージや妄想はモチベーションアップにも使えるので非常におすすめできる戦法です。

イメージで成功する確率が高くなる話について気になる方はこちらに詳細を書いた記事がありますので是非見てみてください。

➡ウソをつくことは成功する最強の方法だった!!

 

世間の噂とかに惑わされずに信じて進めるかどうか

世間の噂とかに惑わされずに信じて進めるかどうか。

これは皆さん思い浮かぶことがあるのではないでしょうか。

例えば、皆さんが「俺、~やってお金稼ぎたいんだよね。」というと「あれは稼げないよ。」「俺起業してみよっと!」「絶対失敗するからやめとけ。」

とか言われた経験ありませんか?

僕から言わせればその人たちは実際にやってきたのか。

なにを根拠に稼げないというのか。知りたいです。

事実挑戦しないとなにも始まらないわけですし、挑戦して失敗したからなんなんだ。という話です。

なので皆さんは周りの意見とかに惑わされずに自分の思った通りの道に進んでほしいです。

失敗はしても経験になります。

成功したらラッキーでいいじゃないですか!

いちいち世間の噂に惑わされているようじゃいつまでたっても成功しません。

むしろ何言ってんだ、お前ら!くらいで行動していった方がいいのです。

結論、周りの意見に流されずに自分の道に進みましょう。ということです。

それで失敗しても経験になりますし、成功したら夢が叶うということです。

とにかく行動してくことを意識していきましょう。

 

そういう思い込みが、人の人生をどれだけ窮屈に縛り付けていることか

今までいろんな人に稼げないといってしまった方や、いろんな方が稼げるといっているのに疑ってかかっていつまでたても行動しない方。

どれだけ損をしていることか、どれだけ自分の人生を窮屈に縛り付けていることか。考えた方がいいです。

とにかくビジネスを始める上で一人でも稼げたというノウハウがあるのならそれは稼げる方法です。

否定から入るのではなく、信用することから入りましょう。

それでだまされてもそこから得ることができるものは大変大きいです。

思い込みで自分の行動範囲を狭くしてはいけません。

人の意見をなるほどね。と一度飲み込むことで別の視点の考え方ができて成功する確率も格段に上がります。

なので思い込みはなくす、一度相手の意見を聞く、視野を広くすることを意識して行動すれば成功していくはずです。

 

ドラゴン桜で学べるビジネス成功法まとめ

今回は、ドラゴン桜の主人公である、桜木先生の名言を一部抜粋して、皆さんにビジネスに関連付けながら紹介していきました。

いかかでしたでしょうか?

ひとつくらいは身に覚えのあることがあったのではないでしょうか。

今回紹介した全てに共通することは経験をたくさん積むということです。

それほどに経験を積むことは成功する道が近くなるということです。

成功の経験でもいい、失敗の経験でもいい、とにかく自分の意志で動きどんどんレベルアップしていきましょう。

気づいたら飛んでもないところまで成長していたなんてこともあるかもしれませんよ?

それでは今回は以上で終わります。

他にもたくさん記事を書いていますので是非読んでみてください。

知っていて得するビジネスの情報を発信しています