【超短期間】確実に痩せるブラックダイエット法の話~1カ月で7kg減!~

皆さんこんにちは。ジーニーです。

今回は確実に痩せるブラックダイエット法について書いていこうと思います。

皆さんはダイエットをしたことがありますか?ダイエットは食事制限をしたり、たくさん運動したり長期的にダイエットしたり辛いことが多いです。

しかし、僕のダイエット法は正攻法ではありませんが、1カ月で7kg瘦せられる方法です。

ここで注意したいのですが、メリットもありますが、デメリットもあります。

また、一般的なダイエットとは少し異なりますので、注意をしてこの先を読み決意をしてこのブラックダイエットに望んでほしいです。

それでは早速ブラックダイエットについて書いていきます。

 

ブラックダイエットの内容とは?

さてブラックダイエットの内容ですが、「全く食べないダイエット」です。

といいつつ全く食べないというのは、不可能に近いので、多少食べます。

基本的には食べないことになるダイエット法です。

とはいえこのようなダイエット方法だと、「食べないことが難しいんじゃないか!」とか「絶対にリバウンドするだろ」とか言われそうですが、それに対しての対処もしっかりとありますので、疑いつつもこの記事を最後まで見てみてください。

必ず成功するように導きます。

 

ブラックダイエットのやり方を説明する

まずはブラックダイエットのやり方を説明していこうと思います。

やはりダイエットなので、ルールが存在します。

1.一日の食事摂取量をとにかく自分の限界まで抑える。

2.お腹がすきすぎる場合は豆腐や、納豆、サラダチキン、サラダなどを少量食べる。

3.飲み物は飲む(僕はサプリドリンクを飲んでいました)

4.アプリの活用

5.倒れそうになったり力が出なくなったらおにぎりを一つ食べる。

ここら辺を意識すれば間違いなくダイエットは成功します。

これが基本的な確実に痩せるブラックダイエットのやり方、ルールです。

ブラックダイエットのメリット・デメリット

多くのダイエットはいわゆる成功法で、安心安全です。

しかし今回僕が紹介しているダイエットは特殊といいますか、専門家が見たら怒られそうなダイエット法です。

なのでもしもこのブラックダイエットをやる場合は自己責任かつ、十分に注意して行うようにしてください。

また、下で注意点の詳細を書いています。

そんなブラックダイエットのメリット・デメリットについて見てみましょう。

ブラックダイエットのメリット

まずブラックダイエットのメリットから書いてこうと思います。

このダイエットのメリットは全部で3つです。

・最短で痩せることができる

・食費が浮く

・胃袋がかなり小さくなるので当分リバウンドしない

以上の3つのメリットがブラックダイエットをするうえで最大の特徴となると思います。

しかし、デメリットもあります。

ブラックダイエットのデメリット

ブラックダイエットにはデメリットがあります。

正攻法ではないのでデメリットがあるのは仕方ないのかもしれません。

ブラックダイエットのデメリットは〇個あります。

・初めの一週間が本当にきつい

・一時不健康になる

・注意しないと拒食症になる

一番最後の拒食症は結構気を付けないといけません。

僕の場合、拒食症になりかけてしまいました。

自分の体重が減っていくのを見てある種の快感を得てしまったのです。

なので、ぼくは1ヶ月しかこのブラックダイエットをしてはいけないと声を大にして言いたいと思います。

それでも痩せたい方は下の心構えに進んでください。

ブラックダイエットの心構え

ブラックダイエットの心構えについて書いていきますが、ダイエットをするにあたって、「絶対に痩せるぞ!」という決意がないと、途中であきらめてしまったりするのでしっかりとここは読んでください。

ダイエットを始めるにブラックダイエットは最初の一週間が重要です。

まあきつい。本当にきついです。

しかしこの一週間を超えてしまえばなんともなくなるので頑張りましょう。

初めの一週間は禁断症状

このブラックダイエットで痩せたい方の体形はやっぱり太っていると思います。

さらには食べることが好きという方が多いのではないでしょうか?ちなみに僕も食べるのが大好きでずっと食べていました。

それでも1カ月でダイエットに成功しているので皆さんにもできます!

最初の1か月は本当にきついと覚えといてください。

今までたくさんの量を食べてきていますので、胃袋も大きいですしごはんを食べる時間、間食の時間に必ずお腹が空きます

この空腹を一週間耐えなければなりません。

なぜ一週間なのかといいますと、僕は、ちょうど一週間で空腹感がなくなり食べなくても余裕という体質に変化していました。

やはり食欲や睡眠欲、性欲というのは麻薬などと同じで依存性が強いと考えられます。

食べたい!寝たい!などの禁断症状が出るはずです。

それを我慢できるからこそ明るい未来が待っているのです。

結論、最初の一週間だけ本気で我慢して頑張りましょう。

お腹すいたら水を飲む、寝るなど自分なりに工夫していきましょう。

ダイエットがきつい?アプリでこころを満たす

ダイエットを始めるのと同時に一緒にあるアプリをダウンロードしてほしいのです。

そのアプリというのが、「あすけん」です。

知っている方はいますか?

「あすけん」というのは、ごはんを食べた毎にメモしていき、その食事内容をアプリがカロリー計算してくれるというものです。

普通ならば野菜が足らない、たんぱく質が足らない、脂質の取りすぎなどアドバイスをくれるのですが、今回のダイエットで使うべきところは、いかにもっと食べろと注意されるかです。

カロリー計算によっては食べなさすぎという注意を受けたり、もっと炭水化物を取れと注意されますが、この注意やカロリーの少なさがダイエットしている自分にとって頑張ってる。という意識に繋がります。

なのでこの「あすけん」というアプリは必需品です。

是非インストールすることをおすすめします。

ブラックダイエットの注意点

ここまで来たらブラックダイエットの注意点について書いていこうと思います。

まず無理をしてはいけない。

限界を超えて我慢してしまうと、倒れます。

僕は馬鹿なので、自転車に乗ってたら倒れました。

その時、目の前にコンビニがあったのでおにぎりをひとつ食べ復活してから帰宅しました。

なので力が抜けてきたなと思ったら食べることをお勧めします。

あと、たんぱく質はとっておきましょう。

お肉や大豆をメインに摂取することで効率よくダイエットをすることが出来ます。

また自分の体重がどんどん減ってく快感が出てきてしまうので、ダイエットをする期間は絶対に決めましょう。

そうでないと、拒食症になってしまいます。

自分の初めに望んだ体重になったら全然もうやめて平気です。

そのころには皆さんの胃袋は非常にちいさくなっていますので、決して少し食べたからといって体重が増えるわけではありません。

なので普通の量を食べるようにしましょう。

その時の注意として、食べすぎはやめましょう。

せっかく初めの一週間の地獄を耐え、痩せたのにリバウンドしてはもったいないです。

なので食べすぎるのではなく、少しセーブしながら食べることで自分のベスト体重をいつまでもキープすることができます。

また、毎日体重を計る癖を付けましょう

そうすれば、今日は食べすぎちゃったから明日抑えようとか、また痩せてきたからもう少し食べても平気だな、と考えることができます。

しっかりと皆さんがダイエットに成功することを祈っています。

知っていて得するビジネスの情報を発信しています